FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金沢のお菓子

最近、金沢のお菓子をいただく率が高い。関西から近いといえば近いけれど、そんなに身近な町というイメージでもないのだけれど、最近、立て続けにいただいてます。

こちらは取引先からの手土産でよくいただくお菓子。

金沢の柴船小出の「相あい」。
このお菓子の名前が、あいばか心をくすぐるのよね。(笑)
(※ちなみに相葉語的に「相あい」は「相葉アイスクリーム」の略。)


味はアッサリ系のブッセ。写真のブルーのパッケージのものは「チーズ」味。他に黄色のパッケージの「あんず」味、オレンジのパッケージの「マーマレード」味があります。私はチーズが一番好き。サイコロ状態のチーズの粒が口に残る食感がいいのだ。


こちらは金沢の森八の「五色もなか」
森八好きな私がおねだりしたら
気が利く後輩ちゃんが「JOLLYさんといえば5色だから」とコレを買ってきてくれました。


金沢といえば21世紀美術館(設計はSANAA)に行ってみたいんだよね・・・。関西からだと「サンダーバード」か「雷鳥」に乗ってしまえばすぐなんだけどね・・・。(遠い目)

| グルメ(その他国内) | 20:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋・覚王山「えいこく屋」カレーきしめん

nagoya_eikokuya.jpg最近のハマリ物。名古屋のきしめん屋さん角千と、名古屋の紅茶とスパイスとカレーのお店えいこく屋がコラボした「カレーきしめん」。関西のローカル新聞のコラム欄で紹介されたこともあるらしいこの商品、お家で簡単にお鍋一つで作れるので便利なこともあって、最近、妙にハマっております。もともと麺類大好きだから、きしめんも好き。きしめんってペラペラしているイメージだったんだけれど、こちらのきしめん、けっこうモチモチ。カレースープも鰹出汁がしっかりきいていてスパイシー、わりと大人向けのピリっと辛いスープ。「カレーきしめん」って他のメーカーでもいろいろ出してるみたいだし、食べ比べたわけじゃないので、これが一番だとは決められないけれど、かなりお気に入りです。私は大阪市内某所のスーパーで購入しておりますが、興味のある方はこちらでお取り寄せ可能です。

| グルメ(その他国内) | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良「健一自然農園」の和紅茶

私のことをよく知るお友達((←NOT某気象系ヲタク、自然食品&オーガニック大好き)から、奈良の「健一自然農園」の和紅茶をいただきました。奈良の「健一自然農園」という名前や、この紅茶のパッケージを見てピンときた人は相当の某気象系ヲタクだと思います。(※私は全くピンとこなかった人。苦笑)

nara_tea (1)

奈良の「健一自然農園」とは、そう、あの「ニッポンの嵐」という本の中で櫻井さんが訪問していた奈良の茶畑。プレゼントしてくれたお友達が「櫻井くんが『ニッポンの嵐』の本の中で行ってたお茶畑のものだよ。」と教えてくれて、「そういえば、そんなことがあったなー」と思い出し、家に戻って改めて隅々までしっかりと本をみたら、ちゃんと写真にこのパッケージも掲載されておりました。(苦笑)

nara_tea (2)



最近すっかりフレーバーティーに飽きちゃって、紅茶は茶葉の味だけを素直に味わえるもののほうが落ち着くようになっている今の私には、この「和紅茶」ってチョイスが、とてもありがたく、いただいた日から毎日飲んで癒されています。無農薬で作られた超自然派の和紅茶は、茶葉が大きくて、味は渋みが全くなくまろやかて飲みやすくて美味しい。もしかしたら櫻井さんが摘んだ茶葉かもしれないなんて思い込みながら飲むと、さらに味わい深かったり(←思い込みだけで味わいが増すヲタク)。冬の夜の暖かい飲み物、ホッコリと癒されます。ちなみにこちらの和紅茶(&日本茶)は、「健一自然農園」のHPからお取り寄せ可能です。
---------------------------------------
「健一自然農園」
奈良市下深川町669
TEL/FAX:0743-84-0790
---------------------------------------

こちらの茶畑が紹介されている本はこちら。

| グルメ(その他国内) | 21:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡山づくしのフレンチ

シルバーウィークの3連休は、親戚行事があって両親の実家のある岡山へ行ってきました。その際、岡山市内某所でいただいたフレンチのコースが岡山づくしメニューでとても美味しかったので写真と料理名を思い出に。


okayama201109_1.jpg
下津井タコのフランボワーズマリネ
有機人参のムースオレンジゼリー掛け
アナゴの赤ワイン煮のゼリー寄せ
がら海老フリット

okayama201109_2.jpg
鰆(さわら)のシャンパンヴィネガー風味マリネとフュージョンサラダ
黄ニラと木の芽の香り 四葉のクローバー添え

okayama201109_6.jpg
ちゃんと、お皿の中に四葉のクローバーが添えてありました。

okayama201109_3.jpg
茸のスープとふわふわなロワイヤル
スープの底の部分が茶碗蒸しみたいな感じになっていて、とてもふわふわで美味しい。

okayama201109_4.jpg
オマール海老と岡山漁港本日とれたて魚介のオーブン焼き
アンディーブのロースト添え

okayama201109_5.jpg
牛ヒレ肉のグリル 黒胡椒ソース フォアグラと吉田牧場のチーズ
オニオンリング 秋野菜飾り

okayama201109_7.jpg
岡山のフルーツミニパフェ 醍醐桜のジェラート添え


瀬戸内の海の幸で、岡山に行くたびに絶対に食べるのが鰆(さわら)の刺身や鰆のお寿司。大阪だと生食可能な鰆って手に入らないから岡山に行くとここぞとばかりに食べる(岡山だとどこのスーパーでも普通に刺身として売られている)のですが、フレンチでも生の鰆が食べれて嬉し~い。(もちろん、これとは別でお寿司もしっかりと食べて帰ってきたんだけれど)、あと、岡山は穴子も美味しいの。穴子というと広島が有名だけれど、お隣の岡山も瀬戸内海に面しているから、当たり前に美味しいのです。そして、岡山といえばフルーツ。岡山名物の桃とマスカットを使ったデザートも文句なしの美味しさ。ゴチになったので値段は全くわかりませんが、とりあえずとても美味しかったです。岡山グルメもいろいろ探究してみたい。

| グルメ(その他国内) | 21:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三重・伊勢「赤福本店」で赤福氷

伊勢の名物といえば、「赤福」! 関西だったらJRの主要駅のどこでも買える気もするけれど、やはり本店に行ってたべとかないと!ということで、行ってきました。

SN3R0021.jpg 

お土産用に普通の「赤福餅」を買って、お店では夏季限定の「赤福氷」をいただきました。

mini_110716_1510.jpg
抹茶のシロップのかかったかき氷の中に赤福餅が入っているのです。

赤福氷は美味しいけれど、抹茶シロップがちょっと甘ったるい気も・・・。京都の有名店(はやしや、都路里、梅園 etc.)の抹茶かき氷たちのほうが好きだ。(苦笑)でも、暑いこともあって、大行列大繁盛。行列してても回転は速いのですぐに座れるし、すぐに食べれます。一杯500円ってのは京都のかき氷に比べると安いねー。夏場はお店では「赤福氷」だけしかやってないみたいです。涼しい季節に「赤福餅」をお店で食べてみたいかも。冬場は「赤福ぜんざい」ってのもあるんですって。
-----------------------------------
赤福 本店 (あかふく
三重県伊勢市宇治中之切町26 おかげ横町
TEL 0596-22-7000
-----------------------------------

| グルメ(その他国内) | 20:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めて食べた伊勢うどん

麺類大好き、その中でもうどん大好きなので、絶対食べてみたかった伊勢うどん。「どこのお店で食べても味に大差はないから、どこで食べても同じだよ」という話をいろんな人からきいていたので、内宮のおかげ横丁界隈でパっと目についたお店「中井屋」さんに入りました。

SN3R0019.jpg


SN3R0016.jpg
伊勢うどんに生卵が入った「伊勢月見うどん」を頼みました。 
ゆでたての熱い麺の上に醤油だれ、と生卵。具はネギのみ。

SN3R0017.jpg
まぜると真っ黒になります。
でもお醤油の味は塩辛くない。出汁がきいていてほどよい塩加減。


麺はかなり太目で、ぶよぶよとした食感でコシは全くないです。個人的には讃岐うどんのコシが大好きだけれど、これはこれで嫌いではないです。ただ、この「伊勢うどん」以外の食べ方(暖かいかけうどん等)では、このぶよぶよした麺はイヤかも。(苦笑)「伊勢うどん」自体は好きです。おなじ真っ黒系でも讃岐の生醤油うどんとはまたちがう優しめの味。卵かけごはん的な印象でした。
--------------------------
中井屋
住所:三重県伊勢市宇治中之切町10 
TEL:0596-25-8308
--------------------------

| グルメ(その他国内) | 15:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さぬきのおいり

「JOLLYさんの大好きな5色が揃うよ。」ということで、こんな可愛いお菓子(「おいり」というらしい)をいただきました!(嬉)

moblog_c072971c.jpg
「さぬきのおいり」と書いてあります

moblog_17e8d857.jpg
パチンコ玉サイズのお菓子で、良く見ると7色ある。(例の5色+白+オレンジ)

moblog_ee5f7f01.jpg
あえて5色取り出してみた。(嬉)

「おいり」とは、香川県 (特に西讃地方)から愛媛県東部(西条市以東)で生産される和菓子の一種で餅米から作られる餅菓子(あられ)だそうです。四国では主に結婚式の引き出物として用いられるらしく、その由来は、1587年ごろ、丸亀城主生駒親正公の姫君のお輿(こし)入れの際、領下の郡家の農家の人が五色の餅花で作ったあられをお祝いに献上したところ、たいそう喜んだというのが始まりだそうで、以来、丸亀地方での婚儀の折には、おめでたい「お煎(い)りもの」として広く一般に知れ渡り、嫁入りの「入る」と火で「煎る」とをかけて「おいり」と呼ばれるようになったのだそうです。(同封されていた説明書に書いてありました。)直径 1cm ほどの玉状で、口に入れるとシュワっと解けてなくなります。この味や食感って、どこかで食べたことあるなーと思ったら、よくお祭りの屋台の水あめ屋さんで、水あめとセットでついてくるおせんべい!あれとソックリです。一粒づつ食べるより、ガバっと握って口にいっぱい頬張るほうが美味しい。(笑)
----------------------
山下おいり本舗
香川県三豊市高瀬町新名1018-20
TEL:0875-72-5438
----------------------

| グルメ(その他国内) | 20:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良・ならまち「まんぎょく」で和食

これまた数か月前のグルメレポ。お友達と奈良へ行った際、ならまちにある「まんぎょく 」さんで食事をしました。こちらは江戸中期の町家の一つで、芸者置屋「萬玉楼」だったところをお店にして営業しておられ、和なムード満点のお店です。こちらのお店、噂では、ドラマの「鹿男あをによし」の撮影でも使われたお店なんだとか。


moblog_159e64ae.jpg
つきだし

moblog_00a711da.jpg
ウニ豆腐。
胡麻豆腐とウニを混ぜてある感じ。

moblog_54105103.jpg
根菜の揚げまんじゅう

moblog_85826bd5.jpg
エビのマヨネーズ焼き

moblog_73e581bd.jpg
牛肉のたたき。大根おろしとネギでお肉が隠れてる。

moblog_fdd67b66.jpg
半分食べた牛肉のたたき。

moblog_5f4ee416.jpg
梅酒のソーダ割りを頼んだら、梅酒のボトルとソーダのボトルが出てきました。
どうも自分で好きな濃さに作って飲めるようです。
かなりお徳な気がした梅酒のソーダ割り。(笑)

外見からするとなんとなく「一見さんお断り」風で、閉ざされた木戸の奥の奥がお店になっている上に、店員さんもあまり積極的には接客をされないので、ちょっと入りにくい雰囲気ですが(苦笑)、自分たちの世界を邪魔されないという点では居心地は悪いわけではありません。外からみた感じほど敷居の高い店ではなく、中に入ると案外カジュアルです。全体的に、お酒のアテとしてつまむ人向けの御料理なので、ガッツリと食べたい(=空腹を満たしたい)人&お酒がダメな人には向かないお店かな。
-----------------------------
まんぎょく
奈良県奈良市元林院町9
TEL 0742-22-2265
-----------------------------

| グルメ(その他国内) | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋くいだおれ記録

というわけで、以下、名古屋で食べたものたち。

moblog_27e1c408.jpg
名古屋コーチンのタタキ

moblog_5bd30a83.jpg
手羽先

moblog_142b921f.jpg
名古屋コーチンの親子丼

moblog_f3e602d2.jpg
ひつまぶし

moblog_21801557.jpg
あんかけスパゲティ

名古屋名物って、お手頃価格でおなかが膨れて美味しい。忘れたころに食べたくなります。新大阪から名古屋までは、新幹線で1時間程度。のぞみだったら50分とかで着いちゃうぐらいに近い距離。しかもなぜか名古屋のブティックに置いてあるものって、同じお店でも大阪の店舗よりも私のツボを刺激するものが多いので、ついつい衝動買いしてしまうという・・・。(今回もストールとワンピースを衝動買いしてしまった。)また来年も名古屋に行きたいなー。(ニヤリ)

| グルメ(その他国内) | 00:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岐阜「緑屋老舗」の栗きんとん

先日の上京中に久しぶりに会った中部地方在住のお友達のAちゃんに 「『緑屋』ってところがJOLLYちゃんにピッタリでしょ(笑)」と笑って手渡された「緑屋老舗」の栗きんとん。





これって100%栗!?って言いたくなるような、まさに栗そのもの。甘さも栗そのもの。甘すぎず、ほんのり甘く、本当に美味しい。こんな栗きんとん食べたことないってなぐらいの感動の美味しさ。ネットでお取り寄せ可能らしいから、栗大好きなYちゃんに教えてあげなくちゃ。(たぶん、このブログを見てすぐに取り寄せると思う。ニヤリ)一緒にいただいた横浜のお友達も感動して早速実家の家族に送るといって、食べた瞬間にインターネットを立ち上げておりました。(笑)それぐらい感動の美味しさでした。絶品です。Aちゃん、美味しい物を教えてくれてありがとう。
----------------------------------
緑屋老舗
岐阜県加茂郡八百津町八百津4096-1
TEL 0574-43-0144
----------------------------------

| グルメ(その他国内) | 22:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広島・三原「八天堂」のクリームパン

仲良しの食堂のおばさんMさんが「八天堂」のクリームパンを差し入れてくれました。これ、有名なんだってね。もともとは広島は三原のお店のものだそうですが、はなまるマーケットやら、ズームインやら、いろんなテレビで取り上げられてブームになっているらしく、今や、日本全国で出張販売されてるんですって。これ、もうクリームパンというよりもスイーツです。しっとりふわふわの生地は、パンというよりもケーキみたい。クリームもふわふわで、まるでシュークリームを食べているような感じです。軽いのでペロっと1つたべちゃいました。私がいただいたのはノーマルなクリーム味のものですが、抹茶味やら、いろんな種類があるそうで、凍らせて食べてもいいんだとか「八天堂」のサイトを見ると、日本全国で出張販売しているようなのでお近くで売っていたら、ぜひ試してみて。美味しいよ。ちなみに私は東京の品川駅構内でも売ってるのを見かけたことがあります。

| グルメ(その他国内) | 22:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋「ヨコイ」のあんかけスパゲティ

大昔に名古屋で食べた「ヨコイ」のあんかけスパゲティ。当時は、あの独特の味が全く受け付けられず、一緒に食べた関西人4人全員が揃って「激マズ」認定を下してしまったという苦い思い出のある「ヨコイ」。それ以来、ずーっと名古屋の苦い思い出として残っていたのだけれど、あれから10年以上経ち、名古屋グルメに必ず名前があがる「ヨコイ」のあんかけスパについての記事を見聞きするにつけ、あのマズいと感じた味は自分の勘違いだったのか?と思い、自分の味覚を再度確かめてみたくて、去年10年以上ぶりにリベンジしようと訪問してみたところ、タイミングが悪く営業時間外で食べられず、そうなるとどうしても食べたくて「次に名古屋に行くことがあれば必ず!」と心に誓って、ついに先日、名古屋遠征時に再々挑戦して食べてきました。

nagoya201001.jpg
私が頼んだミラカン。ハムの量がハンパない。

nagoya201001 (1)
お友達が頼んだ、なんだったかな?


まずは前言撤回。何の問題もなく美味しかったです。胡椒がきいている独特のソースも食べ応えのある太麺もクセになる独特の味で、リピートしたくなる美味しさ。10年以上前にマズイと感じたあれは一体何だったんだろう?ってぐらい、全然、普通に美味しいスパゲティだったという。(苦笑)私の味覚が10年以上の時を経て変わったのか?とりあえず1度食べてマズイと思っても、久しぶりに食べると美味しいこともあるってことを身を持って体験してきたので、当時一緒に食べて「マズイ」と語り合った仲間たちにも「10年以上ぶりに食べたら、すごく美味しかったよー」とメールで報告しておきました。また名古屋に行くことがあれば食べたいと思う、ちょっとクセになる味でした。ところで「ミラカン」って何かの略?よくわからずに頼んだんだけど。誰か教えて。

---------------------------------------------------------------------------
スパゲティハウス ヨコイ 住吉店
名古屋市中区栄3-10-11サントウビル2階
TEL:052-241-5571
営業時間:11時~15時40分、17時~20時40分(各ラストオーダー)、※祝日は昼のみ
定休:日曜
---------------------------------------------------------------------------

| グルメ(その他国内) | 00:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンジェリ-ナのモンブラン

nagoya201001 (2)2008年6月の名古屋遠征時に満席で入れなくて断念した「サロン・ド・テ・アンジェリーナ」(※過去記事参照のこと。)に、今回の名古屋遠征時に改めてリベンジ。今回はタイミングがよかったのか、すんなり入れました。(そして私たちが着席した後は、また行列ができておりました。)1903年創業の伝統の味のモンブラン、やっと食べれた・・・。といっても、私、実はモンブランが大の苦手で、普段全く口にしません。でも、パリでも有名な「アンジェリーナ」のモンブラン。1回ぐらい食べてみたい。というわけで挑戦しにいったのです。パリのお店と同じ通常サイズだと絶対食べれないから、日本限定の「ドゥミ」(ハーフ)サイズで挑戦。「アンジェリーナ」のモンブランは、「モンブランが嫌いな人でも食べれる」とか「モンブラン好きとしては許せない」とか、身近でも賛否両論だったので、私はどうだろう?と恐る恐る食べてみたら、私の場合は、「モンブランが嫌いな人でも食べれる」のほうでした。口に入れた瞬間、「いつもはダメだけれど、これなら平気だ。」とパクパクっと平気で食べれたので。底はメレンゲなんだけれど、そのメレンゲがとてもサクサクで甘さも味も好みだったので、身構えていた割にパクパクっと食べれた。ちなみに、ここのモンブランはマロンペーストが濃厚で、かなりネットリとした食感。これが賛否分かれる原因なのかな?と推測。私は案外ネットリ系のマロンペーストは平気でした。リキュールが入ってないので助かった。(※私はお菓子に入っているリキュールが大嫌い。)でもやっぱりもともと生クリーム系の甘いものが得意でない上に、モンブランも得意でない私の場合は、ドゥミサイズの半分食べたら満足。半分食べた段階で、やはり内部の生クリームがしんどくなってくる。というわけで完食には至らず。生クリームもモンブランも好きな同行者はペロっと完食しておりました。
--------------------------------------
サロン・ド・テ・アンジェリ-ナ(名古屋)
ANGELINA
名古屋市中区栄3-6-1 ラシック4F
TEL:052-259-6455
--------------------------------------

| グルメ(その他国内) | 21:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

栃木・日光「金谷ホテル」のランチ

報告しわすれていたので、今さらですが、記事にします。先月、日光の金谷ホテルで食べたランチコース。本当は「海老屋」さんの湯波を使った「割烹 与多呂」の湯波料理を狙っていたのですが、お盆でお店がお休みだったので、金谷ホテルのレストランに変更。どちらも「ひみつのアラシちゃん」で嵐君たちがお食事していたお店です。


私たちが食べたのは、3500円の「CROQUETTE LUNCH 大正コロッケット」 コース。

200908tokyo_ (5)
コンソメスープ

200908tokyo_ (6)
若鶏と蟹入りベシャメルコロッケ トマトソース

200908tokyo_ (7)
野菜の盛り合わせ

200908tokyo_ (8)
ライチのシャーベットと紅茶


コロッケが、全然重たくなくて驚いた。揚げ物でしかもクリームコロッケだから身構えていたのだけれど、すごく後味が軽くて食べやすくて美味しい。にんじんのグラッセが、とても甘い味付けで、「ニンジンが甘~い!」って言ってた誰かさんの気持ちがよくわかりました。(笑)店内も木の温かみに溢れた居心地のいい空間で、窓から差し込む光と、周囲の山々からのマイナスイオンも加わってか、とても穏やかな空気が漂っていて、おしゃべりしながらの食事は、とても癒しの時間でした。
----------------------
日光金谷ホテル
栃木県日光市上鉢石町1300
0288-54-0001
----------------------

| グルメ(その他国内) | 19:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日光の鱒寿司

東武日光駅の改札を出たら、妙に見覚えのある売店に、妙に見覚えのある写真と物体が・・・。(笑)ちなみに「日光鱒寿司」の看板の横には「まつじゅん様も絶賛!」ってポップが張られておりました。(笑)なんで、松本さんだけなの?5人ともおいしいって言って食べてたのに。とりあえずヲタクとしては、買わずにはおれない魅惑の物体。(笑)

20090816071832


真ん中に湯波が挟んである日光鱒寿司は1本1200円で、夕方には売り切れる可能性があるとのことなので、予約してから観光に行くように売店のオバさんすすめられたので、帰りの電車の時間に合わせて予約をしておいて、帰りにピックアップ。

20090816071836
 

おうちに戻って食べてみたら、あまり湯波の味は感じなかったけれど、おいしかったです。

| グルメ(その他国内) | 16:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高知「ウトコ・ディープシーセラピーホテル」で食べた食事

高知のウトコ・ディープシーセラピーホテルで食べたお食事は、本当にどれもこれも美味しかった!ちなみにお料理(夕食・朝食・昼食)は全部宿泊プランに含まれていたので、別で支払ったのはワイン代のみ。夕食も朝食も和食と洋食から選べます。私たちは、夜を洋食、朝を和食でチョイスしました。以下、私が食べたもの。

夜:夏の洋食コース
(※手元にもらったメニューどうりに転記してみましたが、フランス語がやや珍妙な気が・・・。気付いたとこだけ直しましたが、直したつもりで間違ってるかも・・・。)

【La Amuse】
utoko_200907 (1)
Legumes muosu du jour
本日の野菜のムース(※本日の野菜はカリフラワーでした)

utoko_200907 (2)
Legumes de ete te bonito en salada avec oeuf pochè sauce gasepacho
夏野菜とカツオのサラダ 土佐ジローの低温卵添え


【La Soupe】
utoko_200907 (3)
Soupe de mais froid
トウモロコシと海洋深層水の冷たいスープ


【La Konnyaku】
utoko_200907 (4)
"KONNYAKU" a la compote du choux
コンニャクとキャベツのコンポート

【La Plates】
utoko_200907 (5)
Poisson du jour de"MUROTO" facon de chef
室戸近海で水揚げされた本日の鮮魚をシェフスタイルで(※本日の鮮魚は真鯛)


【La Desserts】
utoko_200907 (6)
Soufflè glasse de mascarpone perfume amaretto avec des fruits de saison
マスカルポーネのスフレグラッセ アマレット風味 季節のフルーツ添え

petit four et cafè
食後のお飲み物とプチフール
(※プチフールの写真取り忘れた・・・。)

素材が御当地素材で新鮮だし、火入れの度合いも絶妙でとにかくどれもこれも美味しい。とうもろこしのスープなんてとうもろこしの甘さが凝縮されていた感じだし、お魚料理の付け合せとして出てきたお野菜たちもめちゃくちゃ美味しい。とくにズッキーニは今まで食べたズッキーニの中でも1番といっても過言でないぐらいに美味しかったです。

朝食:和食のセット+バイキング
utoko_200907 (16)
utoko_200907 (15)

おかずも干物だとか、いろいろ選べるのですが、私は生卵のみで、あとはバイキングから選びました。生卵は土佐ジローの卵。キャロットマンゴージュースがこれまた、とても美味しかった。

昼食:ワンプレートランチ。飲み物は海洋深層水で作った柚子ジュース。
utoko_200907 (17)


食事だけでも訪れる価値があるホテルでした。超オススメ!
(※ただし、ホテル、レストラン共に中学生以下の子供の同伴不可とのことです。)

---------------------------------------------
ウトコディープシーセラピーセンター&ホテル
高知県室戸市室戸岬町6969-1 ディープシーワールド内
予約・問い合わせ 0120-477-811
(月~金9:00~18:00 土・日・祝休)
TEL: 0887-22-1811
---------------------------------------------

| グルメ(その他国内) | 00:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高松で食べた讃岐うどん

週末の四国めぐりの旅の詳細報告を。四国といえば、讃岐うどん!讃岐うどんといえば、やっぱり高松!ってことで、高知の室戸岬を目指しているというのに、全く方向違いな高松へ行って、うどん屋をハシゴすることに。東京から四国で合流予定だった友人Kにも羽田から高松空港へきてもらい、高松空港で友人Kをピックアップしてから、高松空港の近くにあるうどん屋を狙って讃岐うどんハシゴツアーへGO!

まず最初に狙ったお店は、池上製麺所。有名な「るみばあちゃん」のお店です。ここは製麺所がやっているイートインスペースのような感じなので、椅子やテーブルは用意してありますが、基本的には立ち食いに近いような状態のお店。駐車場には、日本全国のナンバープレート。そして店頭にいた「るみばあちゃん」は、もはやモデル状態で観光客との写真撮影に応じておられました。

takamatsu_udon200907.jpg

お店も行列ができていましたが、それほど待つこともなく、すんなり食べることができました。私は熱い釜玉をオーダー。一番小さいサイズのトッピングなしで150円。安っ。そしてダシ醤油と卵だけというシンプルな味付けながら美味しいこと!ちなみに、この池上製麺所のおうどんは、インターネットでも購入可能です。私も自宅のお土産に持ちかえり用も買って帰りましたが、あっというまにペロっと平らげてなくなってしまいました。
--------------------------------------
池上製麺所
香川県高松市香川町川東下字高須899-1
TEL:0120-45-3422
営業時間
昼 10:00頃~13:30頃 (※うどんが切れたらおわり)
夕 16:00頃~17:00頃 (※うどんが切れたらおわり) 
年中無休
--------------------------------------

次に向かったのは「もり家」。池上製麺所から、車で5分程度だった気がします。かなり近かった。表に大きな看板もあるから見つけやすいです。こちらも若干行列ができていましたが、少し待てばすんなりと店内に入れました。

takamatsu_udon200907 (1)

ここは一般店なので、普通にテーブルと椅子に座って食事ができるおうどん屋さん。店員さんたちは威勢がよくてとても元気いっぱいで迎えてくれました。ここでは、冷たいおろしぶっかけをオーダーし、サイドメニューで「かきあげ」を追加。ここの麺は、かなり極太。しかも弾力も想像以上のコシで、かなりしっかりとした歯ごたえのおうどんで、食べ応え満点。一番小さいサイズにしたけれど、ボリュームも満点で、かきあげは、1人では食べきれず4人で分けて完食はしたものの、全部食べ終えたら超満腹。当初の予定ではもう1軒ハシゴするつもりだったのだけれど、もうこの段階で満腹すぎて2軒で断念。ちなみにここでのお会計は4人で合計1400円。ワリカンすると一人当たり350円。安っ!うどんって、なんてリーズナブルな食べ物なんだろう!素晴しい!讃岐うどんだったら、毎日でも飽きないわ。美味しくて安いなんて最高!
--------------------------------------
もり家
香川県高松市香川町川内原1575-1
TEL:0120-879-883(店舗:087-879-8815)
営業時間:10:30~20:00(木曜日のみ15時まで)
--------------------------------------

| グルメ(その他国内) | 01:06 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苦手なもの+苦手なもの=どうしよう?

20080606092049名古屋遠征中、ラシックの五階にある宮越屋珈琲でMさんと二人で飲んだもの。ちなみに、左の飲み物を頼んだのが私で、右側がMさん。このコーヒー&生クリーム嫌いのワタクシが、こんな生クリームてんこ盛りのコーヒー系ドリンクをオーダーしたなんて、私のリアル友は、ビックリでしょう?(笑)
言い訳をするならば、本当は、ラシックの四階にあるサロン・ド・テ・アンジェリーナに行くつもりだったのです。アンジェリーナといえば、1903年にルネ・ランペルマイエがパリのリボリ通りに開いたサロン・ド・テ。モンブランが超有名なお店ですが、パリのアンジェリーナにも行ったことがなくて、ちょうど名古屋に行くのなら、ついでに行ってみたいと思ったのだ。東京は銀座のプランタンの中や他にも数店舗あるみたいですが、関西は阪急百貨店地下の食料品売り場の洋菓子コーナーでケーキが買えるだけ。(しかも、それすら、最近なくなったという噂)なので、名古屋遠征時に噂のモンブランを食べてみたいと思ったのだけれど、案の定、ティータイムには行列ができておりまして、並ぶ気力も時間もなかったので、同じラシックの5階で並ばず入れた宮越屋珈琲に入ったわけなのです。といいつつ、コーヒー嫌いな私、実はモンブランも苦手。でもアンジェリーナのモンブランってモンブラン嫌いな人でもスキになるほどおいしいっていう噂だったから興味があったの。まあ、今回、それを体験できずに終わったのですが・・・・。
で、代わりに入った宮越屋珈琲で頼んだのが写真の品。コーヒーは基本的に苦手で、自分でオーダーすることはほとんどないのですが、アイスコーヒーは平気なので、せっかく珈琲専門店にきて紅茶を頼むのも無粋だなと思い、コーヒーメニューの中からフローズン系のコーヒーを指定したのです。頭の中に描かれていたのはスタバのフラペチーノだったんだけれど、まさか、こんなパフェみたいなものが運ばれてくるとはビックリ。運ばれてきた物を見て、あまりに愕然としている私を見て、Mさんが「交換してあげるよ。私は生クリーム大好きだし。」と申し出てくださりまして、私がカフェ・ラ・テをいただき、Mさんが、このパフェのようなコーヒードリンクを飲んでくださりました。いやはや、焦った。苦手なものの上に、苦手なものが乗って運ばれてきたときには、本当にどうしようかと思ったわ。やはりメニューは写真付きが一番安心だよね。次からは、無粋だろうが何だろうが、素直にアイスティーかジュースを頼むことにします。(苦笑)

| グルメ(その他国内) | 20:35 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋グルメレポ:風来坊(手羽先)

名古屋飯の大本命は手羽先。名古屋の手羽先のお店というと「風来坊」と「山ちゃん」が有名ですが、嵐遠征で来たからには、やっぱり誰かさんがポロリと漏らした「風来坊」に行ってみようかなーということで「風来坊」へ行ってきました。以下食べたもの。どれもビールに合うんだよね~。

20080601074009.jpg
手羽先

20080601074010.jpg
ターザン焼き

200806010740102.jpg
味噌串揚げ

200806010740104.jpg
タコの和風マリネ

しかし、名古屋市内に複数店舗ある「風来坊」も、ドーム規模のイベント時には全然予約がとれなくて焦った・・・。なんとか飛び込みで挑戦して座席を確保し、なんとか無事に食べれたのだけれど、やはり早めの予約が必須だと身にしみました。手羽先は、言わずもがなの美味しさだったんだけれど、味噌串揚げも味噌だれが思った以上にスパイシーで美味しかった。美味しくて安い名古屋飯、最高!

| グルメ(その他国内) | 20:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋グルメレポ:あつた蓬莱軒(ひつまぶし)

名古屋といえば、ひつまぶし!実は、生まれてから一度も食べたことがありません。というわけで、今回の名古屋遠征時にしっかり食べてきました。行ったお店は、あつた蓬莱軒。名古屋市内にも支店があるけれど、どうせ行くなら雰囲気が良いといわれている本店へ行きましょうということで、Mさんと一緒に行って来ました。このお店は予約が取れないらしいので、並ぶ覚悟をしていったのだけれど、ちょっと時間帯を昼食タイムより早めに設定し、開店後すぐのタイミングを狙って行ったおかげで並ばずすんなり入れました。でも、我々が食べ終わって出るときには、既に1時間半待ちとか状態だったので、やはり人気の名店といった雰囲気でした。

nagoya_hitumabusi3.jpg


nagoya_hitumabusi2.jpg


まずは、そのまま。シンプルに。
nagoya_hitumabusi4.jpg


次に薬味(ネギ、刻み海苔、わさび)を入れて。
nagoya_hitumabusi5.jpg


次に、薬味を入れたものに御出汁をかけて鰻茶漬にして。
nagoya_hitumabusi1.jpg


私が一番、気に入ったのは、2番目の薬味入り。次がシンプルなそのまま食べるヴァージョン。やはり御出汁をかけちゃうと、焼いた鰻の香ばしさが消えちゃうから、なんとなくもったいない&物足りない。というわけで、私は鰻茶漬けよりも鰻丼風のほうが好きでした。でも3種類味わえるって、本当に楽しい。かなり気に入ってしまった「ひつまぶし」。癖になりそうです。名古屋のひつまぶしというと「あつた蓬莱軒」のほかに、「いば昇」も有名だよね。こっちも気になるなぁ・・・・。

------------------------------------------
あつた 蓬莱軒 本店 (蓬莱陣屋)
住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
TEL:052-671-8686
------------------------------------------

| グルメ(その他国内) | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT