FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

札幌・バスセンター前「LITTLE JUICE BAR」で「いちごけずり」

札幌の友人オススメ店「LITTLE JUICE BAR」で「いちごけずり」(450円)なるものをいただきました。「いちごけずり」とは、凍らせたいちごを薄くスライスして、練乳の生ムースといちごのフレッシュソースをかけてある冷たいスイーツ。カキ氷の氷の部分がイチゴみたいなもの。



いちご大好きな私には、たまらない美味しさ。いちごそのままの美味しさです。他のメニューもいろいろあって生ジュースもとても美味しそうでした。
------------------------------------
LITTLE JUICE BAR 札幌本店
住所:札幌市中央区南4条東3丁目11-1
TEL: 011-213-5616
食べログはこちら
------------------------------------

【朗報】
この札幌もしくは東京でしか食べれない「いちごけずり」が10月18日(金)~28日(月)まで大阪高島屋の「大北海道展」で実演販売されるそうです。期間限定ですが大阪でも食べれるみたいですよー。

| グルメ(北海道) | 22:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道・富良野「くまげら」で名物丼

富良野といえば有名な「くまげら」にも行かないと! 倉本聰にも「北の国から」にも特別な思い入れはないけれど、「くまげら」は、私にとって、ずっと気になる店だったのだ。だってダーリンが行ってるんだもん。(2005年01月15日放映の「嵐の技ありっ!」の大人の味な旅、布施博ゲストの回。同行者は二宮。)。「森の時計」とセットで、ずいぶん前から富良野に行ったら行きたいと思い続けて早●年。念願叶って、やっと行けたよー。(笑)



かつて「和牛刺身丼」という名だった名物丼は、生肉が禁止になった今ではもう食べれないんだろうなーと思っていたら、なんと「ローストビーフ丼」という名前に変わって存在しておりました。(嬉)どうみても私の目にはローストされた形跡を感じられなかったんだけど(苦笑)これ、「和牛刺身丼」と違うの?(苦笑)ま、念願のお肉の丼を美味しく食べることができたから私としては嬉しいからいいんだけどさ。

あと、富良野のご当地グルメってオムカレーなんだそうで、お友達はオムカレーをオーダーしておりましたが、こちらも、卵のトロトロ具合が絶妙でとても美味しかったです。ちなみにダーリンたちが食べていたお鍋と「牛乳茶漬け」はパス。今度は寒い季節にゆっくりとお鍋を食べてみたいなー。(遠い目)
------------------------------------
くまげら
住所:北海道富良野市日の出町3-22
電話:0167-39-2345 食べログはこちら
------------------------------------

| グルメ(北海道) | 19:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道・富良野「珈琲 森の時計」でコーヒー

富良野といえば、某気象系ヲタクとして真っ先に思い出すのは倉本聰の脚本ドラマ「優しい時間」。フジテレビ系列で2005年の1月から3月にかけて放映されていた全11話の連続ドラマで、-寺尾聰演じる主人公涌井勇吉の息子涌井拓郎を若き日の二宮さんが演じておられました。

その「優しい時間」の中で主人公が開いた喫茶店として登場するのがこちらのお店「森の時計」。ドラマの中でもコーヒー豆を自分でミルで挽かせてくれるという独特のスタイルが印象的で、「あの喫茶店に行ってみたい!カウンター席でコーヒーミルを挽きたい!」と思った人は多いはず。最近、実はコーヒーも少し飲めるようになったので(昔は一切飲まなかったけど)、嬉しがって飲んできました。(ついでにケーキも。)



すごく並ぶとは聞いていましたが、まあ確かに行列ではありましたが、少し待てばすぐに座れたし(もちろんカウンター指定!)店内はゆったりとした時間で急かされることもなく、あの独特の空気を楽しんできました。さすがに満席だし観光地化してきてるから、あのドラマほどゆったりとした時間ではなかったけどね。(苦笑)

何がいいって、やはりコーヒーミルで自分で豆を挽くときの感触や香りがたまりません。こちらのお店のオリジナルブレンドのコーヒーは癖がなくてマイルドなのでコーヒー初心者の私でも飲みやすくて美味しかった。オリジナルブレンドは豆の状態で袋詰めにしてお店で販売しているので、コーヒー大好きな母上にお土産で買って帰りました。ケーキは、かなりチョコレートの味がしっかり濃厚です。

コーヒーミルが並ぶ大きな窓からは季節で変わる森の風景。冬は雪で真っ白なんだろうねー、真冬の風景も見てみたい・・・。店内は「優しい時間」の音楽で満たされていて、同行者もドラマをしっかり見ていた人なので、「窓際に大竹しのぶが出てきたらどうしよう」とか「最後、あずと拓ちゃんが手をつないでこの階段を下りて行ったよねー」とか、「何度見ても笑える腕の『死神』」とか、「あのドラマのニノは妙な色気がダダ漏れしてたよねー。」とか、妙にドラマ話で盛り上がり、妙になつかしくて全話見返したくなりました。(たぶん近々DVDを引っ張り出して見ちゃう予感。) 

あ、お店に向かう途中、森の中で雪虫を生まれてはじめてみました。「富良野では雪虫を見るとと10日後に初雪が降る」ってドラマ「優しい時間」の台詞にあったけれど、本当に10日後に初雪は降るかしら?
-------------------------------------------
珈琲 森の時計  
住所:北海道富良野市中御料 新富良野プリンスホテル敷地内
TEL:0167-22-1111
食べログはこちら 
-------------------------------------------

| グルメ(北海道) | 01:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌「ショコラティエ・マサール(Chocolatier Masale)」のチョコレート

お友達から「MASAKIじゃなくてMASALEでゴメン(笑)」と言って渡された袋をあけると、ゴムに「M」のエンブレムがついている立派な小箱。箱をあけてみると鎮座していたのはとても美しいチョコレート。 札幌のショコラティエ、「ショコラティエ・マサール(Chocolatier Masale)」のハンドメイドのミルクチョコレートとのこと。チョコレートは実はビターよりもミルク派なワタクシ。いただいたこちらのチョコは、少し甘さの残る感じなのでさっぱり系が好きな人には向かないかなって気もしますが、ミルク味好きな私には、なめらかな舌触りで美味しかったです。チョコレートってあまり積極的に自分で買って食べないのだけれど、仕事の途中、ちょっと疲れたときとかに一口ほおばると甘さに癒されます。とくに冬場。今はオフィスの引き出しに忍ばせて、毎日一口づつ癒されています。ありがとうー。
---------------------------------------
ショコラティエ マサール 本店 
札幌市中央区南11条西18丁目1-30
TEL 011-551-7001 
FAX 011-513-6644
---------------------------------------

| グルメ(北海道) | 21:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポップコーンマンに似ているキビー君

何だかポップコーンマンに似てません?箱がグリーンなところも密かに嬉しい。(笑)


ちなみに名前はキビー君だそうです。

| グルメ(北海道) | 12:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道で食べたラーメン

ここ数年、北海道に行ってもラーメンを食べ損ねて帰ることが多かったのですが、今回はしっかり食べてきました。やはり札幌ラーメンといったら味噌ラーメンかなーと思って、味噌チャージ1杯目。でも実は個人的には味噌ラーメンはあまり好きではなかったりします。豚骨ラーメンやしょうゆラーメンや塩ラーメンのほうが好きなんだけど、ここは、さすがに味噌ラーメンに拘ってみた。(笑)


2011summer_sapporo (20)
入ったお店は、通りすがりにパっと目に付いた「味の時計台」。
頼んだのは、味噌バターコーンラーメン。
ボリューム満点でお野菜たっぷり。味は濃厚。


札幌で食べたラーメン2杯目は、旭川ラーメンの「梅光軒」の醤油ラーメン(ミニサイズ)。新千歳空港のラーメン道場に入ってるから、食べ収めしてきました。旭川ラーメンといえば、やっぱり醤油だよねってことで、しょうゆラーメンをオーダー。味噌チャージじゃなくて醤油チャージ。やはり基本的に味噌ラーメンがそれほど好きじゃないので、味噌チャージは1回で十分。(苦笑)

2011sapporo.jpg
こちらの醤油ラーメン、あっさりしていて食べやすかったです。
ミニサイズがあるあたりも女子にはありがたい。
お店のウリの極太メンマは、個人的にはあまり好きではないかなー。
普通の薄切りメンマのほうが美味しいと感じました。


sapporo20080705_8.jpg
2008年に札幌に行ったときに食べたのは「白樺山荘」の味噌バターラーメン。
写真をとったのにブログにアップしていなかったけれど、ここの味噌ラーメン、結構好きでした。
ってことは、札幌でラーメンを食べたのは2008年ぶりってことだね(驚)

いつも時間がなくて、空港で食べおさめることが多いのだけれど、たぶん、もっとマニアックにラーメンめぐりをしたら、もっともっと美味しいお店がたくさんあるんだろうなー。(遠い目)道民の皆様、またアクセスが便利なオススメ店があれば伝授してください。(←ラーメンに限らず)

| グルメ(北海道) | 11:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌・大通り「ノースコンチネント」で道産肉の絶品ハンバーグ

北海道グルメネタが続きます。札幌にて北海道産のお肉に拘っている絶品ハンバーグのお店「ノースコンチネント -MACHI NO NAKA-」に行ってきました。こちらのお店は、牛・豚・鶏・羊・鹿・合鴨など、季節感とバリエーションに富んだ“広大な北海道”のお肉を、個性を生かしたスパイス、海塩・海草などの天然素材で仕立てるこだわりのハンバーグ専門店です。お肉の種類は、私が行ったときは、池田牛、サロマ牛、蝦夷鹿、新冠黒豚4種類から選べて、ソースも各種選べます。私は「うちの婆ちゃんの三升漬けを使った照り焼きソース」×「池田牛」をチョイス。お友達は、「梅の「煎り酒」 和風そーす」×「新冠黒豚」、「昆布と納豆のソース(?)」×「サロマ牛」、同じ「昆布と納豆のソース」×「新冠黒豚」のハンバーグにしておりました。サイドメニューもいろいろあるのですが、その中に東日本大震災震災復興スープというのがあって、300円の昆布ベースのスープ代がまるまる義援金になるとのことで、みんなでスープもオーダーしました。このスープが、これまた美味しい!そして、こういう企画を考えてくれるお店の心意気も暖かくて素敵。


2011summer_sapporo (1)
震災復興スープ。ダブルウォールグラス製の器で出てきます。

2011summer_sapporo (2)
私が選んだうちの婆ちゃんの三升漬けを使った照り焼きソース×池田牛のハンバーグ。
やわらかくてジューシーで本当に美味しい。
つけあわせの野菜もたっぷりで嬉しい。


2011summer_sapporo (3)
お友達が選んだ梅の「煎り酒」和風そーす×新冠黒豚。


こちらのお店、味はもちろんですが、お店の雰囲気も素敵です。昼のランチでも晩御飯でも使える便利なお店。リピートして全メニュー制覇したくなる。(笑)ハンバーグ大好きな我が宿敵にも教えてあげたいわ~。(笑)
--------------------------------------
ノースコンチネント -MACHI NO NAKA-
札幌市中央区南2条西1丁目マリアールビルB1
Tel. 011-218-8809
--------------------------------------

| グルメ(北海道) | 00:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌・すすきの「JAPANESE DINING 無花果 」にて晩御飯

夏の北海道旅行時に札幌で食事をしたお店がこちら、すすきのにある「JAPANESE DINING 無花果」さん。夜中遅くまで営業していて、日曜日も営業している北海道産食材をふんだんに使った和食のお店で、地元のグルメ雑誌「POROCO」なんかにも掲載されている評判の良いお店。御料理は店員さんと相談して、ほとんどおまかせ状態で出してもらいました。


2011summer_sapporo (4)
突出し。左端は野菜の煮物。
まんなかはドライいちじくにクリームチーズを載せたもの、
一番左は鳥だったかな?のたたき。

2011summer_sapporo (8)
道産の刺身(イカ、サーモン、ホタテ etc.)の盛り合わせ。
器はなんと氷の彫刻なんです。
写真でうまく氷の彫刻が写せなかったのだけれど、
溶けかけた状態の氷の器が、これまた綺麗で素敵でした。

2011summer_sapporo (12)
北海道外には、なかなか出回らないという花咲蟹。
足が早く痛みやすいから、なかなか道外に出ないらしい。
札幌でも食べれる時期が限られていて、なかなか手にはいりにくいんですって。
味がしっかりしていて、身はシットリしていてとても美味しかったです。

2011summer_sapporo (14)
すごく美味しかったツブ貝のお刺身。
私、基本的に貝が苦手なんだけれど、
これは、ちょっと感動的に美味しかった。

2011summer_sapporo (13)
北海道って、本州よりもサンマの旬が早く、7月あたりから始まるんですって。
というわけで、今年の初物のサンマは北海道でいただきました。

2011summer_sapporo (11)
北海道の池田牛のたたき。


2011summer_sapporo (10)
焼きトマトのカプレーゼ

2011summer_sapporo (16)
エビはボタンエビが売り切れだったので、普通のエビマヨをオーダー。

2011summer_sapporo (19)
ゲソの唐揚げ。

2011summer_sapporo (15)
十勝豚の角煮。
ダーリンがお世話しにいった豚さんたちの仲間かもしれないね。(苦笑)

2011summer_sapporo (17)
北海道では、もう旬が終わっていたアスパラガス、
さすがにメニューには載っていなかったのだけれど
「北海道のアスパラが食べたかったなー」と言ったら、
たまたま別の用途で買ってあった食材があるからということで
道外から来た我々のために、バター炒めにして出してくださりました。
そういう心遣いが嬉しい。


お店の雰囲気もとても落ち着いていて、女子好み&大人向け。店員さんも、とても気さくで、いろいろオーダーの相談にのってくださりました。お酒もシャンパンから焼酎、日本酒、ワイン、ソフトドリンクと、なんでもあった気がします。値段は、どうだったかな?覚えてないぐらいなので、普通に払いやすい値段だったと思います。居心地は快適。なかなかいいお店を見つけたぞ。
--------------------------------
JAPANESE DINING 無花果
北海道札幌市中央区南4条西5丁目 第4藤井ビル 7F
TEL 0066-9678-22679 (予約専用番号、通話料無料)
TEL 011-211-4469 (お問合せ専用番号)
食べログはこちら 
--------------------------------

| グルメ(北海道) | 23:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道・小樽「ふじ鮨 小樽店」でお寿司

これまた少し日付が遡るのですが、この夏、北海道に行っておりまして、札幌から電車で30分の小樽にて、散策ついでにお寿司を食べてきました。行ったお店は「ふじ鮨」の小樽店。積丹料理のお店とのことでガイドブックに載っていて、ちょうど食べたい時間に営業していたのでぶらりと入ってみました。うにいくらちらしにするか、うにもいくらもあわびもシャコも海老もイカも全部のってる海鮮ちらし(特上)にするか、散々迷って、欲張って全部のせの海鮮ちらし(特上)に。お友達は「旬の握り」をチョイス。どちらも2500円~3000円ぐらいでした。

2011hakodate.jpg
海鮮ちらし。ウニ、イクラ、シャコ、カニ、アワビと贅沢~。

2011summer_sapporo (21)
お友達が食べた旬のにぎりの盛り合わせ。


海鮮ちらし、美味しかったです。でも、うにの季節だっただけに、やっぱりウニとイクラだけのほうにすればよかったかも・・・。うにとイクラをもっと食べたくなったから。(苦笑)お寿司自体は、美味しかったのだけれど、個人的には北海道のお寿司より九州のお寿司のほうが好きかも。北海道のお寿司も十分美味しかったけれど、今年に入ってから福岡で食べたお寿司や、天草で食べたお寿司の感動にはちょっと及ばなかった気も・・・。(苦笑)九州のお魚のほうが味が繊細な印象。北海道は九州の味に比べたら、やはり大味に感じるので。それでも、十分美味しいけどね。
---------------------------
ふじ鮨小樽店 (ふじすし)
北海道小樽市堺町5-36
TEL:0134-33-0232
食べログはこちら  
ぐるなびはこちら 
---------------------------

| グルメ(北海道) | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌・すすきの「活食・隠れ酒蔵 かけはし」で道産グルメ

いったいいつの話なんだってネタですが、去年の11月に札幌に行った際、すすきの「活食・隠れ酒蔵 かけはし」で道産グルメをいただきました。(札幌記事、アップするのを忘れていたので今更のアップ) こちらのお店は、夜遅くまで営業していて道産グルメが食べれる居酒屋さん。ヲタクにとって夜遅くまで営業しているということはお店選びの最重要ポイント。(笑)店内はとても活気があって、どっちらかというと雰囲気は男子向きっぽい気取らない感じ。お店に入るやいなや威勢のよい店員さんが対応してくださりました。以下、いただいたもの

201011sapporo (3)
十勝豚のサラダ

201011sapporo (2)
北海道といえば、いくら、ボタン海老、サーモン。
海の幸は、どれもこれも美味しい。

201011sapporo (6)
鶏の半身揚げ

201011sapporo (4)
北海道と言えば、やはりハズせないじゃがバター

201011sapporo (5)
舞茸のバター焼き。そういえば舞茸って雪国でとれるんだっけ。
(リーダー!ほら、舞茸だよ!@まごまご嵐)

201011sapporo.jpg
イカの一夜干し。

201011sapporo (1)
七輪で焼いて食べます。めちゃ美味!

201011sapporo (7)
七輪で焼いて食べた椎茸!傘の内側に水滴がたまってきて超ジューシー。

あと、写真を撮り忘れたのだけれど、氷下魚(コマイ)の一夜干も七輪で焼いて食べました。「氷下魚(コマイ)」って生まれて初めて出会った魚なんだけれど、北海道ではメジャーなお魚ナンデスカ?漢字が読めなくて店員さんに教えてもらいました。(恥)でも、この魚、美味しかった~。七輪で焼いていろんなものを食べていると、いかにも我がライバルが好みそうなお店だなと思ったり・・・。(ニヤリ)お鍋のメニューも豊富だったので今度はお鍋を食べてみたいです。
-----------------------------------------------
活食・隠れ酒蔵 かけはし
北海道札幌市中央区南四条西2-8-12 第31桂和ビル 4F
011-552-9984
食べログ  ぐるなび
-----------------------------------------------

| グルメ(北海道) | 22:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌・すすきの「BISTRO VENTER(ビストロ ヴァンテール)」を再訪

去年初めて訪れて、あまりにも気に入ったので、札幌に行くことがあれば必ずリピートしようと心に誓ったレストラン「BISTRO VENTER(ビストロ ヴァンテール)」に今年も行ってきました。今回も丁寧にお料理を説明してもらったのだけれど、メモらなかったので、食べたそばから忘れております。(苦笑)ワインもいただいたのに写真をとるのを忘れてるし(苦笑)とりあえず食べたものたち。


アミューズ。左は去年もいただいたシュー生地の中にチーズがはいってるお料理。

 border=
タルタルです。スパイシーで、めちゃくちゃ美味しかったです。

border=
きのこのポタージュ(だったかな?)

 border=
ホタテとお魚のお料理。詳しいことは失念。とりあえず道産食材だったことは間違いない。(苦笑)

 border=
豚肉のロースト。十勝豚だったかな。とりあえず道産の豚です。

 border=
デセールはタルト。上のアイスはヨーグルト味。

 border=
紅茶のお供の焼き菓子たちがこれまた美味しい。

去年感じたのと印象は全く変わらず。相変わらず素敵なレストラン。お料理は美味しいし、お値段もお手頃、そして何よりも店員さんたちの応対が心地よい。みなさんお料理や食材やワインについてよく御存知で、こちらが尋ねる質問にどの方も丁寧に即答してくださる。三ツ星シェフの名前を掲げたどこぞのレストランみたいにアルバイトスタッフにやらせてます的ないいかげんさは微塵もない誠実な給仕と対応に今回も惚れ惚れして帰阪しました。また札幌に行ったら立ち寄りたいレストラン。
---------------------------------
BISTRO VENTER(ビストロ ヴァンテール)
札幌市中央区南3西2 
KT三条ビル1階(都通り沿い)
TEL: 011-232-2022
日曜定休
---------------------------------

| グルメ(北海道) | 22:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌・すすきのでワイン&チーズ・フォンデュ

今更ですが、札幌ネタです。ここ数年、札幌に行くと必ず行く隠れ家のようなワインバーがあります。もともと大親友Cちゃんの知り合いがやっているお店ということで紹介してもらい、1度行ってハマってしまい、毎回リピートしているというお店。お店の雰囲気や料理が美味しいのは言わずもがな、マスターがとても気さくな方で、毎回温かく迎えてくれて、お店も遅くまで営業していることもあって、ついつい長居してしまう居心地最高のお店なのです。そんなお店のマスターが今回私たちにセレクトしてくれたワインは、Chateau Maucamps(シャトー・モーカン) 2003

201011sapporonight (2)


この、Chateau Maucamps(シャトー・モーカン) 2003は、フランス、ボルドーのワインで、インターナショナル・ワイン・チャレンジ2006で金賞を受賞したワインなんだとか。葡萄品種は、カベルネ・ソーヴィニオン55%、メルロー40%、プティ・ヴェルド5%とのこと。スパイシーな香りが特徴のワインでしたが、とても口当たりが良くて飲みやすく美味しいワインでした。

そして、ここのワインバー、お料理もとても美味しいのです。

201011sapporonight (5)
毎回オーダーするチーズフォンデュ。
道産チーズなのかな?そのあたりは不明ながらも、とても美味しい。
お酒は控え目なので、お酒に弱い人でも大丈夫です。

201011sapporonight (6)
チーズホンデュの具材。やはり北海道、じゃがいもが美味しい。

201011sapporonight (4)
こちらは十勝牛(だったっけ?)のカルパッチョ。
チーズとの相性もバツグン。

201011sapporonight (3)
これは、何だったっけ?チーズだったか、オムレツだったか・・・。

201011sapporonight (7)
温野菜のサラダ

moblog_980ff00b.jpg
大好きな鴨!

moblog_7b44e5af.jpg
デセールのクレープシュゼット

moblog_59276294.jpg
アイスクリームの盛り合わせ

深夜まで営業していて、隠れ家的で、美味しくて、マスターが気さく。これがリピらずにいられようか。おそらく今後も札幌に行くたびにリピりつづけると思われます。(笑)お店の名前や情報は、Cちゃんの知り合いのお店&私もおそらく今後も通う可能性大(=身バレしたくない)ということでブログ公開は控えますが、もしも札幌に行く予定のあるリアル友達で興味のあるかたは個別にメールをくだされば、お伝えしますので。(ニヤリ)

| グルメ(北海道) | 20:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Boccaの飲むヨーグルト

今朝、出社したら、職場の同僚のMr.乙女君が、激ウマの“飲むヨーグルト”をオスソワケしてくれました。これ、北海道のBocca(牧家)の飲むヨーグルトだそうで、北海道でしか入手できないものらしく(※調べてみたら楽天市場で通販可能でした)、乙女君の大好物で、仕事でよく北海道に出張に行く人に毎回頼んで買ってきてもらうんだとか。今回も買ってきてもらったらしく「グルメなJOLLYさんにぜひ飲んでもらいたい!」とオスソワケしてくれました。(嬉)
これ、普通の飲むヨーグルトとどこがどう違うのかというと、濃度。とにかく濃いのです。ドロっとしていて、よく振って飲まないと飲めないぐらいドロっとしている。そして甘すぎず、適度な甘さでミルクの味がしっかりとしていて本当に美味しい。「味もさることながら、ラベルがグリーンなあたりが、さらに私好み!」と伝えたら、「JOLLYさん、とことんグリーンにこだわるなー。(笑)」と大笑いされましたが、本当に、グリーンのラベルも味も気に入った。Bocca(牧家)って言われてもピンとこなかったけれど、ホームページをみたら、ここの看板商品である丸いプリンは見たことがありました。ってことは、あの丸いプリンを売ってるあたりに行けば、もれなくこのヨーグルトも売ってるのかしら?新千歳空港や札幌市内で売ってるのを見かけたから、次に札幌に遠征するときは、絶対に買ってみようっと。ちなみに楽天市場で通販可能です。ただし、賞味期限はそんなに長くないと思われますので、1回で飲みきれる量を取寄せるべし!



濃酵プレーンと濃酵アロニアベリー180ml各4本です牧家飲むヨーグルト8本セット

| グルメ(北海道) | 20:17 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「Le TAO(ルタオ)」のドゥーブル・フロマージュ

北海道・小樽発で有名なスイーツショップ「Le TAO(ルタオ)」。その「Le TAO(ルタオ)」でも、ひときわ有名な「ドゥーブルフロマージュ」というチーズケーキ。基本的にスイーツはそれほど得意ではないものの、チーズケーキは大好きなので、常々食べてみたいと思いつつ、どうもタイミングを逃しまくって、今の今まで食べたことがなかったのですが、つい最近、私の行動範囲内にある大阪市内某所で出展販売しており、思わずお買い上げ。一番小さいホール型のケーキを買ったのですが、日持ちしないので、賞味期限は冷蔵庫で保管しても購入日翌日までとのこと。少人数家庭だと、けっこうノルマはキツそう・・・。(苦笑)

100209_1724~01_0001.jpg
箱をあけると、こんな状態。
思っていた以上に柔らかくて、ケースから出すだけでも崩れそう・・・。


100209_2103~01_0001.jpg
断面はこんな感じ。上の層がムース状でフワフワ。


とにかく上のムースの部分がフワフワなので、形を崩さずに切るのはたいへん。私はデンタルフロスで切りました。ナイフでは無理っぽい。食べた感じもかなり軽いです。もっとギッシリしてるのかと思ったけれど、ギッシリしているのは下の層だけでした。とても軽いからペロっと食べれちゃった。公式サイトに出展スケジュールが出てるので、お近くでお買い求め可能かもしれません。とくにバレンタインデー前後は、全国あちこちで出展販売しているみたいです。14日までのところが多そうですが・・・。

| グルメ(北海道) | 20:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌「BISTRO VENTER(ビストロ ヴァンテール)」で道産食材を使ったフレンチ

札幌遠征中に、すすきのにある「BISTRO VENTER(ビストロ ヴァンテール)」というお店で道産食材を使ったフレンチを食べてきました。このお店、道産の食材を使ったフレンチが食べれるお店ということで、実は去年の遠征時から目をつけていたお店だったのですが、去年はスケジュール的に来訪する余裕がなくて行けず、今年やっと念願叶って訪れることができた憧れのお店なのだ。ビストロという名前にしては、カトラリーは全てクリストフルだし、すごく大きなワインセラーもあるし、え?本当にビストロ?と思うぐらいに、とても雰囲気の落ち着いたお店なのですが、スタッフさんたちは非常に気さくで、気取ったところが全然なくて、その暖かさみたいなものは、まさにビストロ。といってもお料理はビストロというよりもレストランと呼びたくなるような、ガッツリ系というよりも繊細なフレンチで、どのお料理も見た目に反して全く重くない。私たちは2900円のランチコースをいただきましたが、食材は北海道ならではのものばかりで、どれもこれも本当に美味しくて、札幌に行くことがあれば、必ずまた立ち寄りたいなと思うほど気に入ったお店でした。以下、食べたもの。いろんなことに浮かれすぎて、記憶が曖昧なので、フォロー願います。(>同行者)



ワインはグラスで白ワインを2杯いただきました。
1杯目は2007年のニュージランドの白ワイン、TAHUNA SAUVIGNON BLANC
爽やかな白ワインでした。(語彙力が乏しい・・・)
sapporo200911 (5)



2杯目は2007年のカリフォルニアのナパの白ワイン、KENDALL-JACKSON
このKENDALL-JACKSONというワインは、
オバマ大統領夫人のお気に入りワインとして一躍有名になったワインだそうで、
オバマ家のワインカーブには常備されているんですって。
見た目は、とても黄色っぽい濃い色目のワインで
味は芳香でしっかりした味の美味しいワインでした。sapporo200911 (6)


アミューズはオリーブを生ハムで巻いたものと、
シュー生地の中にチーズを入れて焼いたもの。
sapporo200911.jpg



前菜は、レッドパプリカの中に何かを包んであります。
が、何だったか失念・・・。
北海道産ジャガイモ(キタアカリ)のピューレだったっけ?
sapporo200911 (2)


山栗とフォアグラのポタージュ。
食べる直前にフォアグラのパテを凍らせたものを擦りおろしてかけてくださります。
栗の甘みがクリーミーで、栗のツブツブを残した食感とのハーモニーが
とても絶妙で美味しいポタージュでした。
sapporo200911 (3)


このクレープで包まれた物体もめちゃくちゃおいしかったのだけれど、
中は何だったっけ?択捉産の○○って言ってたような・・・アナゴだった?
酔っ払ってきて記憶が曖昧。(苦笑)同行者、フォロー宜しく。
sapporo200911 (4)



この季節に訪れるならメインは絶対コレ!と決めていた
タラバガニと北の鮮魚、生ウニのクネル、ソース・アメリケーヌ
ソースには500匹の甘エビが使われているそうです。
もう、フワフワで熱々で、それでいて見た目ほど重くなくて、とても優しいおいしさ。
sapporo200911 (8)


デザートは、パンデビスのアイスクリーム。
ちょっとスパイシーで独特の風味なのですが、美味しいアイスクリームでした。
sapporo200911 (10)

同行のお友達が誕生日だったので、その旨を伝えておいたら
お皿にこんなデコレーションをしてくださりました。
sapporo200911 (9)


食後のお茶のお供に出てきた小菓子。
どれもこれも上品なおいしさ。
sapporo200911 (12)


お会計は、ワイン代込みで一人当たり約5000円ぐらい。お料理もとてもおいしかったし、お店もとても上品で落ち着くし、そして何よりも接客が暖かくて心地良い。文句なしに気に入りました。札幌に行ったら絶対リピートします。本当にオススメ。
---------------------------------
BISTRO VENTER(ビストロ ヴァンテール)
札幌市中央区南3西2 
KT三条ビル1階(都通り沿い)
TEL: 011-232-2022
日曜定休
---------------------------------

| グルメ(北海道) | 20:34 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌「うにむらかみ」のニ色丼&三色丼

北海道の楽しみといえば海鮮グルメ。中でも、夏の北海道の旬の食べ物といえばウニ!ということで、ウニの専門店がやっているお店へ無添加のウニを食べに行く。札幌駅から近い(=ホテルからも近い)し、便利なお店「うにむらかみ」は、お店も綺麗で雰囲気も落ち着いていてホッコリできる穴場でした。普通サイズと、ミニサイズがあるので、少食な人や、軽く食べたいときにはミニサイズでも十分。我々は、その後にも食べたいものがいろいろあったのでミニサイズにしました。


サーモン大好きなRちゃんが選んだ二色丼(サーモンとウニ)
sapporo20080705_6.jpg

私が選んだ三食丼(ウニとイクラとカニ)
sapporo20080705_5.jpg


お店では、ウニやイクラの地方発送の受付もしてくれるので、お土産類もまとめて購入して送ることができたし、なにかと便利なお店でございました。

-----------------------------------------
函館うにむらかみ 札幌店 
北海道札幌市中央区北2条西3丁目 敷島ビルB1F 
TEL:011-233-7333
-----------------------------------------

| グルメ(北海道) | 19:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌・すすきの「まつじん(松尾ジンギスカン)」でジンギスカン

札幌では、冷え冷えの生ビールで乾杯しジンギスカンを食べながら嵐会をしました。選んだお店は「まつじん(松尾ジンギスカンの略)」札幌南1条店

このお店、お友達のRちゃんのダンナ様に教えてもらったお店。オススメ理由が「嵐のファンの女性が集うのなら「まつじん」って、「まつじゅん」っぽくっていいんじゃない?」と。(笑)そんな理由で店を決めちゃって大丈夫かな?と参加メンバーに意向を伺うと、松本ヲタ2名を筆頭にノリノリでしたので、ここに決定。札幌南1条店は、地下鉄の「大通り」駅からすぐだし、お店が新しくてとても綺麗で快適なお店でした。しかし札幌という町は、本当に案内表示板が不親切というかイイカゲンというか、イライラさせられる町だった。碁盤の目の単純な構造のくせに、四つ角には通りの名ぐらい出せよ!コラァ!地下鉄の出口の番号ぐらい地上にも表示しろよ!コラァ!と、まつじんへ向かう道すがらも、またしてもキレそうになること数回。しかも札幌ではAUのココドコナビすら、電波障害だか何だかで、まったく使えなかったという・・・。東京や大阪ではいつも全く不自由せず使えているのに、もうありえねー!

ま、とりあえず地元人ゼロの集団で、ジンギスカンの食べ方すら知らぬ初心者軍団だったので、わかりやすいコースをオーダーし、店員さんに手ほどきをうけながら、ジンギスカンをいただきました。


sapporo20080705_4.jpg


お店は綺麗だったし、安かったし、個室にしてもらっていたので騒いだって平気だったし、なかなか快適だったのですが、ただジンギスカンという食べ物自体は、あえてもう一度食べたいと思わせるようなものではなかったです。話のネタ&旅の記念だから食べたけれど、どうせ食べるんだったら、普通の焼肉かプルコギ、要するに牛肉がいい。かなりマイルドにはなっていたけれど、羊肉やラム肉の臭みは、やはり感じたので。ただ、ここで食べたラム肉のカルパッチョは、全く臭みゼロで美味しかったです。生のほうがマシなのかしら?
-------------------------------------------
「まつじん(松尾ジンギスカンの略)札幌南1条店  
北海道札幌市中央区南1条西4丁目16-1 南館ビル1階
TEL 011-219-2989
--------------------------------------------

| グルメ(北海道) | 19:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌グルメレポ:寿司編

今更ですけれど、札幌グルメレポ。札幌では、バカの一つ覚えのように寿司ばかり食べておりました。どこで食べたかは内緒。

こちらは、すすきのの某寿司店で打ち上げがてら食べた御寿司。ボタン海老最高!旬のウニも最高!イクラもカニもサーモンもイカも、全部最高に美味しい~。

sapporo20080705_1.jpg
sapporo20080705_2.jpg

こちらは、札幌駅近くの某寿司店でランチに食べた御寿司。
sapporo20080705_3.jpg



| グルメ(北海道) | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌で買った苺系スイーツ

20080712151700.jpg自他共に認める苺ちゃん大好きなワタクシが札幌で買ってきた苺系のスイーツ二種。
左の赤いのは「LeTAO(ルタオ)」プチキューブ(苺のチョコレート)。イチゴパウダーに包まれたホワイトチョコレートの中に、フリーズドライ製法のイチゴが1粒丸ごと入ってます。ちょうど「六花亭」のストロベリーチョコの外側にイチゴパウダーがまぶしてある感じ。六花亭のストロベリーチョコも大好きなんだけれど、外側のイチゴパウダーに惹かれて、今回はLeTAO(ルタオ)のプチキューブを買って帰ってきちゃいましたが、想像どおり、とても好みの味でした。ルン♪
右の淡いピンクのものはAnniversary(アニバーサリー)の「いちごのホロホロクッキー」。青山に本店があるスイーツ店L'OLIOLIの札幌店がAnniverseryという名前なんだそう。Anniverseryは円山公園の近くにあるらしいのだけれど、お菓子は札幌駅横の大丸の地下のL'OLIOLIでも買えるので、私は大丸で購入。ちょうど隣にルタオの売り場がありました。この「いちごのホロホロクッキー」は、例の私が夢中になった西光亭のくるみクッキーに似ているという理由で買ったのだけれど、食べてみたらビンゴ!食感もソックリで、味も負けず劣らず超ウマイ!。粉砂糖が、しっかりくっついているので、食べやすさでいうなら西光亭のくるみクッキーよりも食べやすい。あまりに美味しいから、帰阪後こちらのサイト内にてインターネットで追加注文して大人買いしちゃいました。エヘッ。この手のクッキー、大好き。しばらくクッキーブームが続きそう。

| グルメ(北海道) | 21:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌グルメレポ:アイバの生キャラメル

田中義剛が牧場長をつとめる北海道・十勝の花畑牧場の生キャラメルが、札幌土産として、ものすごいブームになっているようで、空港でもデパートでも入荷時刻に合わせて、連日の大行列。ただ、花畑牧場の生キャラメル、そんなに並ぶほど美味しいとも思わないんだけど・・・。ちょうど札幌へ行く1週間前に取引先の人が札幌へ行ったお土産で下さったのだけれど、一口食べたら、もういいやってなぐらいクドい甘さだったので、札幌の大行列を見るにつけ「そんなに並んでまで買うほどでもないと思うんだけど・・・。」と、そんな行列を尻目に、全く誰も並んでいない、普通のキャラメル売り場に目をやりながら通り過ぎようとしたら、一緒にいた櫻井ヲタのRちゃんが「JOLLYさん!コレ!このキャラメル!JOLLYさん、絶対に買わないと!」と興奮して、オレンジ色に茶色のラインの入ったエルメス?メゾン・デュ・ショコラ?みたいな小箱を差し出す。

080709_1743~01_0001


「何?」と振り返ると


「アイバのキャラメルですよ!」と。(笑)


080709_1741~01


本当だ。「有限会社アイバ」って書いてある。(笑)おもしろーい!花畑牧場の生キャラメルの行列の中には嵐ヲタらしきイデタチの(担当カラー着用、ポスターの筒とウチワがはみだしている)人も結構いたのだけれど、誰一人、アイバのキャラメルには気づかず・・・。Rちゃんと二人で「嵐ヲタなら、こっちを買うべきだよねー」と笑いながら、オレンジの小箱を買って帰りました。それにしても、Rちゃん、よくこんな裏側の表記に気づいたね。すごいよ。ちなみに、空港のお土産コーナー、札幌大丸の地下の食料品売り場の生キャラメルコーナー、及び、札幌の雪印パーラーの入り口でも、このアイバのキャラメルが売られているのを目撃しました。そして札幌に行かずとも楽天市場内のショップでも通販で買えます。 相葉ヲタの皆様、おひとついかが?ちなみに味は、花畑牧場ほど舌ざわりは滑らかではないのだけれど、ザラメのお砂糖のような小さなザラメの食感があって、これはこれで美味しいです。花畑牧場の生キャラメルはバターの塊を食べてるような乳脂肪分の濃厚さを舌に感じるけれど、こっちはそれほどコッテリしていません。甘さはこっちのほうが控え目。でも生キャラメルって、冷やして食べなきゃ甘さがキツイよね。1日一粒で十分の甘さ。でも話のネタには面白いよね。(笑)

| グルメ(北海道) | 21:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |