FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

シャーロックのお家

シャーロックのお家(ロケ地)



写真は閉店後ですが、営業していた時間帯にしっかりと食事もしてきました。(笑)
--------------------------------------
Speedy's Sandwich Bar & Café
187 N Gower St
London NW1 2NJ U.K.
--------------------------------------

| イギリス | 07:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

極度乾燥(しなさい)

イギリスに行くにあたり、ものすごく気になっているショップが「Superdry極度乾燥(しなさい)」。なんでも創始者が日本に触発されて(日本に来たときにアサヒのスーパードライを見てひらめいたとか)立ち上げたアパレルブランドだそう。残念な日本語がふざけているみたいだけれど、一応本気でやってるみたい(笑)で、わりとメジャーな国々に手広くショップを展開させている様子。アジアでも韓国・台湾・中国・香港とショップがあるのだけれど、日本押しなのに、日本にだけショップがないという。(苦笑)






「極度乾燥(しなさい)」という日本語も滑稽だけれど、スーパードライを「スペルドリ」と標記しちゃったり、「OSAKA」って書いてあるTシャツになぜか「会員証な」って日本語が書いてあったり、なんやかんやと面白い。面白いだけじゃなくてフーディ(パーカー)とかスウェットパンツとか、なにげにシルエットもキレイで色使いやデザインも可愛い。が、今の円安レートだとTシャツで大体4000円ぐらい、パーカーで10000円ぐらいだから、お値段もそれなりにする。これがユニクロ価格だったら色違いでいろいろ大人買いしたいけどなぁ・・・と思いながらも、既に欲しくなってます。(笑)とりあえずイギリスにいったらSALE価格になってることを祈りながらショップを物色しにいきたいと虎視眈々なうです。(笑)

| イギリス | 20:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KIKKERLAND(キッカーランド)のSolar Queen(ソーラークイーン)

ちょうど夏休みに一緒にイギリスに行く同行者の誕生日が今日だったので、KIKKERLAND(キッカーランド)のSolar Queen(ソーラークイーン)を買ってプレゼントしました。(笑) 





これ、ソーラーパネルに光があたるとエリザベス女王がお手振りしつづけてくれるのですが、その手の振り方がすごく可愛いくて癒されるのです。 前々から自分でも気になっていたのだけれど、なかなか買うまでにいたらなくて・・・。 ちょうどいいタイミングだったからプレゼント。ダービーバージョンとか、ロイヤルウエディングバージョンとか、即位60周年バージョンとか、いろいろあって素敵可愛い。グリーンのドレスがあれば自分用に買うのになぁ・・・。(笑) 個人的にはお帽子が素敵なダービーバージョンが好きです。

by カエレバ

| イギリス | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワーナーブラザーズ スタジオツアーのチケットも届きました。

イギリス滞在中は、ロンドンにも行きます。イギリスは幼なじみがリバプールに住んでいたこともあり、何度か訪れていますが、エジンバラが12年ぶりなのに対して、ロンドンに行ったのは1997年の冬が最後。なんと18年ぶりなこと判明。もはや浦島太郎です。いつもリバプールに近いマンチェスター空港からイギリス入りしていたので、ロンドンに行くことがなかったんだよね・・・。そんなロンドンで一番楽しみにしているのは2012年にオープンしたワーナーブラザーズ スタジオ見学ツアー。 イギリスのワーナーブラザーズ スタジオは、ハリー・ポッターの撮影が行われた場所なので、ホグワーツ魔法学校の大広間の巨大模型だったりセットだったりが残っていて予約制で見学ができる「THE MAKING OF Harry Potter」というものがあるのです。各旅行会社がオプショナルツアーを出していたりするのだけれど、結局、個人手配で準備し、既にチケットもエアメールで届いてテンションがあがっています。


チケットは公式サイトから申し込んでクレジットカード精算&エアメールで送ってもらえます。(デジタルオーディオガイドとペーパーガイド込みの大人チケットが1枚42.95GBP、それにDelivery Costが6.95GBP かかりました。レートはだいたい1GBP≒190円) インターネットで申し込んでからチケットが届くまでに約2週間ぐらいかかりました。 なんせ浦島太郎なので、鉄道とバスを乗りついで無事に現地へ辿り着けるのか若干不安ではあるのだけれど、ハリー・ポッターは本も映画も大好きだし、日本のUSJのハリー・ポッターにすら行ったことがないだけに、かなり楽しみ。

| イギリス | 09:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バカンスの行き先

夏休みの旅行の手配や下調べは少し前から着々と進めていて、少し前にインターネットで予約したチケット類がエアメールで次々と届きはじめて、さらにニヤニヤが止まりません。


ミリタリータトゥのチケット

バカンスの行き先はイギリス。イギリスは2003年の夏以来。ついこの前行ったような気になっていたけれど既に12年も経っているなんて・・・。(苦笑)ブログを遡っても日記をブログ化する前だったようで記事がないもんね。(苦笑)

エジンバラに行くのも12年ぶりです。人生で二度も見れるとは思っていなかった夏のエジンバラ名物ミリタリータトゥ。渡航日程的にバッチリ重なっていたので、また見れるなんて嬉しい。エジンバラのミリタリータトゥは、本当に素敵&楽しいお祭りなのです。12年前、私が見にいった日はヘンリー王子が参加されていて隊列の先頭で行進しておられました。懐かしい・・・。あれから早12年ですって。そりゃ年も取るよね。(苦笑)

| イギリス | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリスのオーナメント専門ブランドSt. Nicolasのオーナメント

お誕生日にお友達がプレゼントしてくれたイギリスのオーナメント専門ブランド「St. Nicolas(サン・ニコラス)」のオーナメント。今回お誕生日にいただいたのはグリーンの蝶とゴールドのトンボなのですが、実はグリーンのクローバーを既にプレゼントしていただいて愛用していたりします。キーホルダーやチャーム替わりにカゴバックやポーチの金具なんかにつけても超可愛いんだよねー。


このイギリスのオーナメント専門ブランド「St. Nicolas」の製品は全てハンドメイドだそう。もともとがクリスチャンの小さなチャリティー事業として20年前に設立されたそうで、家族を置いて都市部へ出稼ぎに行かなくてはならなかった貧しいタイ農村の女性に、在宅で可能な手仕事を提供し、技術を伝え、今では300人を超える女性が熟練職人となっているんですって。細かくて美しい刺繍は、ザリ刺繍というメタルワイヤーや宝石を縫いこむインドの伝統的手法を使っているのだそう。(素敵なものはやはりインド!) イギリス本国の公式サイトを見ていたら種類も豊富でどれもこれも本当に可愛くて、ついついコレクションしたくなります。イギリス本国の公式サイト見ているだけでも楽しいわー。

| イギリス | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |